家を売るのだ!

これから家を売る人に役立つ情報サイト

不動産屋の探し方!地元の不動産屋を簡単に探す3つの方法

2016年4月13日

どうも、ナツダです。

今回は、家を売るときの不動産屋の探し方を3つ挙げて解説したいと思います。

  • もくじ
  • ・国交省のサイトを使って不動産屋を探す方法
  • ・一括査定を使って不動産屋を探す方法
  • ・不動産情報サイトを使って不動産屋を探す方法
  • ・不動産屋を選ぶときは必ず複数社比較する

では、さっそくいっていみましょう。

国交省のサイトを使って不動産屋を探す方法

意外と知られていない方法ですが、国交省の検索システムを使うと一気にたくさん不動産屋をみつけることができます。

やり方はカンタンです。以下のサイトにアクセスして「所在地検索指定」欄の「都道府県選択」をあなたが住んでいるエリアに設定して検索するだけです。

参考 国交省「建設業者・宅建業者等企業情報検索システム」

宅建業者検索システム

エリアによってはかなりの数の不動産屋が出てきますので「結果をソート」のところで「所在地」を選ぶと近隣の不動産屋をみつけやすいです。

さらに絞り込むには「免許書番号」の( )の中の数字をみます。例えば「(01)第012345号」と書かれていたら「(01)」の部分に注意しましょう。この数字が大きいほど営業年数が長いということになります。

ただし、営業年数はあくまで判断の目安にしかなりません。

ベテランだから必ずしも良い不動産屋ということはなく、駆け出しの不動産屋は必ず力不足ということもありませんので、必ず会ってみて力量を確認したうえで契約しましょう。

一括査定を使って不動産屋を探す方法

一括査定サイトを使うと、カンタンに複数の不動産屋をみつけることができます。

  • 一括査定サイトのメリット
  • ・無料で複数の不動産屋に査定依頼できる
  • ・不動産屋を探し回らなくてすむ
  • ・一括査定サイト運営会社が不動産屋を審査選別している

けっこういろいろな一括査定サイトがあるのですが、お住まいのエリアの登録不動産屋が多いサイトがおすすめです。

一括査定サイトの申込では、家の所在地や大きさなどの個人情報を入力していきますが、最後に申し込みボタンを押すまで送信されません。不動産屋の選択画面で査定依頼したい不動産屋がない場合は、そこでキャンセルできます。

ちなみに、一括査定の申込にあたっては机上査定訪問査定のどちらかを選べるのが一般的です。

机上査定
相場や近隣の取引実績を基に査定する方法。実際に物件を見せる必要がないので、気軽に査定依頼できる。ただし、物件を見せていないので誤差が出やすい。
訪問査定
近隣の取引実績や相場だけでなく、実際に物件を見て査定する方法。不動産屋に家や土地を見せて算定してもらうので、より正確な査定額が出せる。

とりあえず目安を知りたければ机上査定。近々家を売るつもりなら、訪問査定で正確な査定額を出してもらいましょう。

不動産情報サイトを使って不動産屋を探す方法

不動産屋情報サイトを利用して、不動産屋を探すこともできます。

不動産情報サイトで売出中の物件を検索すると、取り扱い不動産会社の概要が記載されています。いくつか気になる不動産屋をピックアップして「訪問査定して欲しい」と呼び出しましょう。

その際、不動産情報サイトや自社ホームページの記載がうまい不動産屋を選ぶといいです。あなたの物件もうまくアピールしてくれます。

ポイント
不動産情報サイトだけでなく、不動産屋の自社ホームページもチェックしておこう!興味をひく文章やキレイな写真が載っている不動産屋がおすすめです。

また、不動産情報サイトの掲載は有料なので、不動産屋が全サイトの掲載枠を持っているとは限りません。

不動産情報サイトの掲載枠

できるだけ多くの掲載枠を持っている不動産屋を選ぶのもポイントですね。

不動産屋を選ぶときは必ず複数社比較する

不動産売却では、不動産屋と売主の間にある情報格差が大きいです。だから、売主の無知につけこみ悪事を働く不動産屋が出てきます。

では、どうすれば、悪徳不動産屋にだまされずに済むのでしょうか?

その解決策は、不動産屋どうしを比較することです。間違っても、最初から1社にしぼって相談するのはやめた方が安全です。

たとえば、不動産屋の査定額が高いと「え!わが家の資産価値ってそんなに高いの!?」とうれしくなりますが、複数社を比較すると異常に高い査定額に気づくこともあります。

5社見積もり

上の例では、A社が極端に安くてE社が極端に高いです。A社は顧客に安く売りたくて、E社は契約欲しさに売れもしない高値の査定額で気を引いているのかもしれません。

2000万円前後が相場と考えて、B・C・D社の中から一番信頼できる営業マンを選ぶべきでしょう。

大事なことは信頼できる営業マンを選ぶことです。良い営業マンさえ選べば、あとは2300万円から売り出そうが、2200万円から売り出そうがかまわないのです。

不動産屋の選び方の解説記事はコチラ

まとめ

不動産屋を選ぶ方法はいくつかありますが、一番安心できるのが口コミ評判でしょう。ただし、ネットの口コミはあてになりません。今やお金で口コミも買える時代です。

もし、知り合いに最近不動産売却をした人がいたら、不動産屋の評判を聞くといいです。良い不動産屋なら紹介してもらいましょう。

知り合いから不動産屋を紹介してもらう場合でも、できれば自分で探した不動産屋も混ぜて複数社に査定依頼しましょう。

不動産売却では、不動産屋を比較することが大切です。

【厳選】ケース別オススメの無料査定サービスはココだ!

すまいValue

大都市部の不動産売却ならココ!

運営は、不動産仲介の超有名大手6社。
中小企業では真似できない、至れり尽くせりのサービスが魅力です。

大手なら買主顧客をたくさん抱えているので、即売れすることも。
マナーや法令順守の意識が高く、大手ならではのサービスも豊富ですよ。

中には「ハウスクリーニング・住宅診断・敷地調査」を無料でしてくれる会社も。
ライバルと差が付く「瑕疵担保保険・ホームステージング」などが使える特典もあります。

難点は、都市部にしか支店がないこと。
営業エリアは、要確認です。

すまいValueは、できるだけラクして売りたい人にオススメです。

HOME4U

大都市近郊の不動産売却ならココ!

運営は、NTTデータスマートソーシング
大手不動産会社や地域の有力不動産屋が、500社以上参加しています。

じつは、不動産一括査定では運営歴№1の老舗。(2001年サービス開始)
長年培ってきた実績とノウハウも、注目ポイントです。

大都市近郊の物件なら「大手+地域の有力不動産屋」で攻められるHOME4Uがオススメです。

個人情報の保護技術は業界最高クラス、かつ登録不動産屋は厳選のうえに厳選。
一括査定を安心して使いたい方にも、オススメですよ。

HOME'S

地方の不動産売却ならココ!

不動産情報サイト大手のHOME'S内にある一括査定。
不動産屋とのコネクションや独自の不動産屋選定基準を武器に、大躍進中です。

郊外や地方では、登録不動産屋数が多い一括査定を選ぶのが大事。
登録社数が少ない一括査定を使うと、1社も紹介してもらえない・・・なんてことも。

業界最大級の1300社が参加しているHOME'sなら、全国広くカバーしているのでイチオシです。

他の一括査定では、不動産屋を紹介してもらえなかった」という方。
一度、HOME'Sを試してみてください。

おすすめの記事

270view

どうも、ナツダです。 今回は、少しでも早く高く家を売る方法について解説したいと思います。 もくじ ・魔法のように家が早く高く売れる方法はない!? ・少しでも家を早く高く売る方法 ・査定額が高い不動産屋 ...

4,679view

どうも、ナツダです。 家を売るとき、悪徳不動産屋にだまされるとどうなるか知ってますか? 不動産屋が儲けて、あなたは何百万円も損することになります。 今回は、悪徳不動産屋の手口について解説してみようと思 ...

1,561view

どうも、ナツダです。 今回は、家を売るときの不動産屋の探し方を3つ挙げて解説したいと思います。 もくじ ・国交省のサイトを使って不動産屋を探す方法 ・一括査定を使って不動産屋を探す方法 ・不動産情報サ ...

-不動産売却の基礎知識
-

Copyright© 家を売るのだ! , 2019 All Rights Reserved.