家を売るのだ!

これから家を売る人に役立つ情報サイト

大手だけの不動産一括査定「すまいValue」の短所・長所と活用方法

2019年9月19日

ナツダ
どうも、元住宅営業のナツダです。

超大手の不動産会社6社に一括で査定依頼できる「すまいValue」というサービスがあります。注目度が高いので、知ってる人が多いと思います。

でも、その特徴や活用方法までちゃんと理解できてますか?

ナツダ
他にあまりない「超大手専門」ということで、長所や短所があるんです。

ということで今回は「すまいValue」の特徴を徹底解説したいと思います。長所や短所も説明するので、あなたが使うべきサービスかどうか判断材料にしてください。

条件が合う方にはとてもオススメの一括査定で、至れり尽くせりのサービスが受けられますよ。

では、さっそく説明していきますね。

すぐに公式サイトを見たい方はコチラからどうぞ。

すまいValue(バリュー)はこんな人におすすめ

さっそくですが、あなたはこんなことで悩んでませんか?

  • 仕事が忙しいのに引っ越ししないといけない
  • 不動産売却のことで必要以上に時間を使いたくない
  • 不動産屋とのやりとりでストレスを感じたくない

ご想像のとおり、不動産売却って結構大変な作業です。時間を使います。精神力も使います。スムーズに進まないことも多々・・・。

できれば、安心して任せられる不動産屋をみつけたいところですよね。まるで、自分のエージェントのような・・・。

そんなときは、すまいValueが最適。すまいValueには、こんな特徴があります。

すまいValueの特徴

  • 不動産仲介超大手6社に一括で査定依頼できる
  • 売るか貸すかで悩んでるなら家賃査定も可能
  • 売り出し情報の発信能力が高い

すまいValueを運営しているのは「超」が付くほどの不動産仲介大手ばかりです。大手ならではの対応力、サービス、情報発信能力が売りです。

もう少し詳しく説明しますね。

すまいValueって、どんな一括査定?

すまいValueは、以下の6社によって運営されています。

すまいValueの運営会社

  1. 住友不動産販売
  2. 東急リバブル
  3. 三菱地所ハウスネット
  4. 野村の仲介+(プラス)
  5. 三井のリハウス(三井不動産リアルティ)
  6. 小田急不動産

見たらすぐにわかる、超大手ばかりですね。

実際に、不動産仲介の「取扱高・仲介件数・手数料収入」の1位~4位は、上の6社のうちの4社が占めています。

そして、この超大手6社に一括で査定依頼できるのが「すまいValue」です。

やっぱり、ナンダカンダ言っても大手のサービスとフォローは凄いです。コンプライアンス遵守レベル営業マンのマナー意識も高いです。

だから、こんな人にはダントツでおすすめできます。

  • 大事な不動産を丁寧かつ迅速(じんそく)に売りたい
  • いいかげんな不動産屋やマナーが悪い営業マンはイヤ
  • サービスやフォローが行き届いている不動産屋がいい

大手の一番いいところは、顧客の多さでしょう。買主を多く抱えているので、売り出したら即売れする可能性もあります。

ナツダ
即売れしたら、売却活動をする必要がありません。
他人にナイショで売却したい人には、いいですよね。

各社が自ら運営する不動産情報サイトの集客能力も、高いです。あなたの物件が掲載されると、たくさんの買い手に見てもらえます。

たとえば、以下のサイトは有名ですよね。マンションや家を買いたい人なら、一度は見に行くのではないでしょうか。

つまり「掲載しておいた方が有利なサイト」ということです。

  1. 三井のリハウス(三井不動産リアルティ)
  2. ステップ(住友不動産販売)
  3. nomu.com(野村の仲介+)

さらに、超大手のサービスは、中小の不動産屋がマネできないレベルです。無料サービス有料サービスを合わせると、かなり手厚いです。

代表的なものを、表にしてみますね。(サービス名をクリックすると、詳しい説明に飛びます)

サービス名 住友不動産販売 東急リバブル 三菱地所ハウスネット 野村の仲介+ 三井のリハウス 小田急不動産
自社買取    
ハウスクリーニング   有料
インスペクション 有料   有料
瑕疵担保保険・保証 有料   有料
敷地調査  
賃貸査定    
賃貸管理 有料 有料 有料   有料  
つなぎ融資        
相続税立替      
空き家巡回 有料   有料   有料  
ホームステージング 有料        
荷物一時預かり     有料  
カスタマークラブ          
成約者特典        
24時間緊急駆けつけ      
ナツダ
表の内容は、2017年4月末現在のものです。サービスには諸条件があるので、各企業サイトで最新情報を確認してくださいね。

サービスの内容を、もう少し詳しく説明します。

自社買取

売却活動をせず、不動産屋に直接買い取ってもらえます。売却より安くなりますが、スピーディーに現金化できます。

これは、中小の不動産屋でもやってます。逆に、大手では買取しているところが少ないです。

すまいValueでは、4社が買取対応可能です。

ハウスクリーニング

お部屋の掃除は、早く高く売却するための近道です。キレイなお部屋の方が、売れやすいですからね。

プロの道具と技術で、水まわりをピカピカにしてくれますよ。生活臭の軽減にも役立ちます。

インスペクション(住宅診断)

インスペクションは、今、不動産業界で最もホットなキーワードのひとつ。住宅診断を行い、不具合があるところを発見します。

売却前に不具合を見つけることで、修繕したり売却価格を下げたりできます。その結果、引き渡し後に起こる揉め事(もめごと)を回避できます。

次の「瑕疵担保保険・保証」とセットにしている会社が多いです。

瑕疵担保保険・保証

瑕疵(かし)とは、ザックリ言うと不備や不具合のことです。

たとえば、買主が住み始めて直ぐに給排水管が壊れたら困ってしまいます。なので「それは売主が直しましょう」というのが瑕疵担保です。

住宅診断で適合と見なされた住設や建物は、一定期間修繕費用を保証してもらえます。

敷地調査

主に一戸建てや土地に対するサービスです。

敷地の寸法や面積、高低差などを測量してくれます。境界の状況も確認して、隣家が越境しているなどの問題も調べます。

賃貸査定と賃貸管理

売ろうか貸そうか迷ってる場合は、売却額だけでなく家賃も査定してくれます。

賃貸管理は、いくつかサポートメニューを準備している会社がほとんどです。アドバイス程度のものから、設備故障対応や入金・未入金対応をするものまで様々。

選んだサポートメニューによって、管理業務料金が変わります。

つなぎ融資

次に住む物件の購入費用を立替えてもらえます。なので「早く売らなきゃ新居が買えない!」なんて焦らずに不動産を売却できます。

融資金利は、短期プライムレート+1.75%です。(2017年4月末現在)

相続税立替

相続税の納税期限は、相続が発生してから10か月です。

「不動産を売却して納税したいけど、期限までに間に合わない!」そんなときに納税費用を立て替えてくれるサービスです。

空き家巡回

誰も住んでいない家やマンションに対して、定期巡回するサービスです。建物や設備の劣化防止や防犯対策に役立ちます。

有料ですが、月1回で1万円弱ぐらいの料金設定です。

ホームステージング

売却活動中の物件を綺麗にショールーム化するサービスです。欧米ではメジャーなサービスで、日本でも浸透し始めました。

ホームステージングの効果は凄いです。野村不動産のプレスリリースによると、成約率が1.5倍になったそうです。

販売活動開始から売買契約までの期間も、約2割短縮されとか。

荷物一時預かり

住みながら売却活動をするときに便利なサービスです。不用品や見栄えが悪いものを保管庫に預けておけます。

内覧(買主が見に来る)のときは、スッキリしたお部屋ほど有利です。

カスタマークラブ

野村の仲介で取引すると、年会費無料でカスタマークラブに入会できます。会員特典や優待サービスが、かなり充実してます。

優待の中には高級家具ショップなどがあり、新居のお部屋づくりに役立ちます。顧客として大事にされてるなぁ、という優越感にも浸れますね。

成約者特典

売買契約が成立した人を対象に、特典が設けられています。

不動産を売りたい、または買いたい知人を紹介するとギフトカードがもらえます。将来、その会社を再利用した場合に仲介手数料の割引が受けられる特典もあります。

24時間緊急駆けつけ

これがあると、買主に対して大きなアピールになります。

水まわりや鍵などのトラブルに対し、24時間かけつけて初期対応してくれます。

買う側からすと、すごく安心できますよね。

ナツダ
これだけのサービスを無料または有料で受けられます。大手不動産会社なら、あらゆる不動産売却の問題がワンストップで解決します。

さすが大手だけに、グループ企業や外部サービスとの連携が凄いです。清掃業者も住宅診断士も、弁護士も税理士も自分で探さなくて済みます。

会社によっては、銀行もハウスメーカーもグループ内にあり紹介してもらえます。

すまいValueの一括査定はこちら

すまいValueのメリットとデメリット

すまいValueのメリットとデメリットについて説明します。

まずは、デメリットからです。

すまいValueのデメリット

すまいValueを使うのであれば、ちゃんとデメリットも押さえておきましょう。

すまいValueに参加している企業は、超大手ばかりです。それがデメリットにつながっていることもあります。

たとえば、こんなことが大手のウィークポイントです。

大手不動産会社のデメリット

  • サービスエリアが都市部やその周辺に限られる
  • 仲介手数料の割引がほぼない

大手の店舗展開は、大都市圏がメイン。郊外や田舎は、対応外のところが多いです。

中小の不動産屋は、顧客を逃さないために手数料を割り引いてくれることがあります。大手はキッチリ「3%+6万円」取るところが多いですね。

すまいValueのメリット

すまいValueを使うメリットは、何と言っても手厚いサービスでしょう。

全てのサービスは、売主の悩み解決に役立つものばかり。それが、自分で準備することなく無料または有料で利用できます。

ナツダ
中小規模の不動産屋では、これだけ売却に役立つサービスを備えることは難しいです。大手をうまく活用すれば、中小の不動産屋を利用してるライバルの上を行く売却活動が期待できます。

大手の営業マンは、相談できるエージェントとしても活用できます。たとえば、すまいValueの6社全体で営業マンの宅地建物取引士免許保持率は96.5%あります。

中小の不動産屋では、20%ぐらいの水準の会社もあります。じつは、宅建士免許を持ってなくても不動産営業ができるのです。

でも、やっぱり免許持ってる人の方が信頼できますよね。以下の会社では、ホームページで保持率をアピールしているぐらいですから。

  • 三井のリハウス ⇒ 100%
  • 東急リバブル ⇒ 97%

宅建士の合格率は15~18%程度。ちゃんと勉強すれば受かる資格です。

つまり、宅建士免許は持ってる人は勉強していてシッカリ基礎知識がある人です。大事な不動産を任せるのであれば、この資格は持っていて欲しいところですね。

それから、先述しましたが「顧客の多さ」も見逃せないメリットですよ。

すまいValueのメリット

  • ワンストップで使えるサービスが充実している
  • 営業マンの宅建士保有率が高く安心して相談しやすい
  • 顧客が多く売り出したら即売れするケースもある

エージェントのようにフォローしてくれる不動産屋をお探しなら・・・。すまいValueが、お役に立ちます。

まとめ

すまいValueは、不動産仲介の超大手6社が運営している一括査定です。大手ならではの手厚いサービスが、無料または有料で受けられます。

各社、顧客が多いので買主候補をたくさん抱えています。売却活動開始と同時に即売れする可能性もあります。

自社のユーザーを大切にしているのも特徴のひとつ。成約後も、カスタマークラブや紹介者特典で優待を受けられます。

ナツダ
ただし、郊外や田舎は店舗がほぼ無く未対応なのが残念。

余談ですが、オリコンの顧客満足度調査で4社が12位以内です。独自調査では「トラブルなく安心・安全に取引できた」と回答した顧客の割合が96.7%あるとか。

サービスの質は、期待していいでしょう。都市部やその周辺にある不動産の売却なら、必ず使っておきたい一括査定です。

もうひとつ、HOME4U(ホームフォーユー)もあわせて使うとカンペキ。仲介実績ベスト10入りする不動産会社が、ほぼ押さえられます。

すまいValue(バリュー)公式サイトを見てみる

【厳選】ケース別オススメの無料査定サービスはココだ!

すまいValue

大都市部の不動産売却ならココ!

運営は、不動産仲介の超有名大手6社。
中小企業では真似できない、至れり尽くせりのサービスが魅力です。

大手なら買主顧客をたくさん抱えているので、即売れすることも。
マナーや法令順守の意識が高く、大手ならではのサービスも豊富ですよ。

中には「ハウスクリーニング・住宅診断・敷地調査」を無料でしてくれる会社も。
ライバルと差が付く「瑕疵担保保険・ホームステージング」などが使える特典もあります。

難点は、都市部にしか支店がないこと。
営業エリアは、要確認です。

すまいValueは、できるだけラクして売りたい人にオススメです。

HOME4U

大都市近郊の不動産売却ならココ!

運営は、NTTデータスマートソーシング
大手不動産会社や地域の有力不動産屋が、500社以上参加しています。

じつは、不動産一括査定では運営歴№1の老舗。(2001年サービス開始)
長年培ってきた実績とノウハウも、注目ポイントです。

大都市近郊の物件なら「大手+地域の有力不動産屋」で攻められるHOME4Uがオススメです。

個人情報の保護技術は業界最高クラス、かつ登録不動産屋は厳選のうえに厳選。
一括査定を安心して使いたい方にも、オススメですよ。

HOME'S

地方の不動産売却ならココ!

不動産情報サイト大手のHOME'S内にある一括査定。
不動産屋とのコネクションや独自の不動産屋選定基準を武器に、大躍進中です。

郊外や地方では、登録不動産屋数が多い一括査定を選ぶのが大事。
登録社数が少ない一括査定を使うと、1社も紹介してもらえない・・・なんてことも。

業界最大級の1300社が参加しているHOME'sなら、全国広くカバーしているのでイチオシです。

他の一括査定では、不動産屋を紹介してもらえなかった」という方。
一度、HOME'Sを試してみてください。

おすすめの記事

275view

どうも、ナツダです。 今回は、少しでも早く高く家を売る方法について解説したいと思います。 もくじ ・魔法のように家が早く高く売れる方法はない!? ・少しでも家を早く高く売る方法 ・査定額が高い不動産屋 ...

4,766view

どうも、ナツダです。 家を売るとき、悪徳不動産屋にだまされるとどうなるか知ってますか? 不動産屋が儲けて、あなたは何百万円も損することになります。 今回は、悪徳不動産屋の手口について解説してみようと思 ...

1,619view

どうも、ナツダです。 今回は、家を売るときの不動産屋の探し方を3つ挙げて解説したいと思います。 もくじ ・国交省のサイトを使って不動産屋を探す方法 ・一括査定を使って不動産屋を探す方法 ・不動産情報サ ...

-不動産売却の一括査定

Copyright© 家を売るのだ! , 2019 All Rights Reserved.