家を売るのだ!

これから家を売る人に役立つ情報サイト

スーモ売却査定とは?評判がいい3つの理由

2022年5月7日

ナツダ
どうも、元住宅営業のナツダです。不動産売却のノウハウを、わかりやすく解説します。

不動産を売却する際、一括査定サービスを使うとカンタンに不動産会社を見つけられます。しかし、地域によっては依頼できいる不動産会社がひとつもない場合があり、万能ではありません。

そこでお勧めしたいのが「スーモ売却査定」です。提携不動産会社数が業界最大級、かつ10社まで同時に査定を依頼できますので、売主にとって心強い一括査定サービスです。

スーモ売却査定は、東証プライム上場のリクルートが運営していて、安心感があります。不動産売却で一括査定を使うなら、スーモ売却査定から始めてみてはいかがでしょうか。

スーモ売却査定

使ってみたい方はこちら

無料で利用できる!

スーモ売却査定の評判がいい3つの理由(長所)

不動産売却の一括査定サービスの歴史は古く、20年以上前からあります。現在はたくさんの企業が参入していて、市場としては「成熟している」と言っていいでしょう。

成熟した市場では、各社のサービスが横並びになりがちです。そんな中で「スーモ売却査定」はどんな特徴を持っているのでしょうか。利用するメリットは、どこにあるのでしょうか。

スーモ売却査定の長所を3つご紹介しましょう。

  • 提携会社数が多い
  • 独自の審査基準を通過した企業のみ掲載
  • 相続やローン・引越しのサポートも充実

順番に、詳しく解説していきましょう。

提携会社数が多い

不動産売却査定サービスを選ぶ際、とっても重要なのが「提携不動産会社数」です。この数は少ないと、使いものになりません。

ナツダ
地方の提携不動産会社数が「ゼロ」で、使いものにならない一括査定サービスが珍しくありません。

スーモ売却査定は、大手不動産会社から地元に強い不動産会社まで、幅広く提携しています。掲載数は業界最大級であり、全国で対応可能です。

独自の審査基準を通過した企業のみ掲載

スーモ(SUUMO)は、長年不動産ポータールサイトを運営していて、たくさんの不動産会社と提携しています。そこで培った独自の審査基準が、スーモ売却査定にも生かされています。

スーモ売却査定が提携しているのは、その審査基準を通過した企業のみです。大手だけでなく、中堅や地場の不動産会社も優良な企業が網羅されていますので、安心して利用できます。

また、掲載情報が豊富、かつサイトが見やすいところもスーモ売却査定の長所と言えるでしょう。たとえばこんな情報も、カンタンに見られます。

  • 全国のエリアごとの売却事例
  • 不動産会社の店舗の特徴や実績
  • 不動産会社のスタッフ情報

とても使いやすいので、ぜひお試しください。

相続、ローン、引越しのサポートも充実

相続やローン、引越しのサポートが充実しているところも、不動産ポータルサイトを運営するスーモならではの強みでしょう。ご興味がある方は、以下のリンク先をご参照ください。

「家とお金の相談」では、ファイナンシャルプランナーの無料出張相談を利用できます。税制や控除などの相談ができ、アドバイスを受けられます。

「スゴい速い住宅ローン審査」は、必要な金額が借りられるかすぐにわかるサービスです。家探し前でも利用できますので、活用すればマイホーム探しが安全に進められます。

「SUUMO引越し」は、一番安い引っ越し業者が見つかるサービスです。SUUMOだけの特典やプランが利用できますので、ご活用いただくとお得に引っ越しできます。

スーモ売却査定とは

スーモ売却査定のことを、もう少し詳しくご紹介しましょう。

スーモ売却査定の概要

そもそも、不動産売却の一括査定とは一体どんなサービスなのでしょうか。スーモ売却査定を使うと、どんなことができるのでしょうか。

スーモ売却査定でできること

不動産売却の一括査定サービスを使うと、複数の会社に無料で一括査定を依頼できます。自分で不動産会社を探し回らなくて済むので、スムーズに不動産会社を見つけられます。

ナツダ
あなたが知らない優良不動産会社と出会うこともできます。

スーモ売却査定は、不動産会社の店舗ページが充実しています。店舗の特徴紹介や店舗ごとの売却実績、スタッフ紹介などが閲覧できます。

売却価格相場も、全国のエリアごとに「マンション・一戸建て・土地」に分けて紹介されています。「相場=成約価格」ではありませんが、参考になるでしょう。

ナツダ
スーモの公式サイトには、質の高いコラムが多数掲載されています。売却の流れや手数料、不動産会社の選び方など、読むだけで勉強になりますよ。

サービス概要

スーモ売却査定のサービスの概要も、改めてご紹介しておきましょう。

運営会社 株式会社リクルート
対応物件の種類 マンション、戸建て、土地
掲載する不動産会社 大手不動産会社から地元に強い不動産会社まで、幅広く掲載
紹介会社数 最大10社

運営会社はリクルート

スーモ売却査定を運営しているのは、東証プライム上場企業の株式会社リクルートです。スーモ以外にも、以下のような数々のメディアを運営しています。

  • リクナビ
  • タウンワーク
  • ゼクシィ
  • カーセンサー
  • ホットペッパー
  • じゃらん

なお、ブランド名の「スーモ」は2009年から使われていますが、前身となる『住宅情報』は1976年に創刊されました。不動産情報を提供しつづけて、半世紀くらいの歴史があるのです。

仲介会社の情報や売却に関するノウハウが充実しているのも、うなずけます。

デメリットがほぼない

スーモは、長い歴史とそれに見合うノウハウを持っています。ですから、スーモ売却査定は他社サービスと比較してとくに気になるところがありません。

しいて言うなら、地方の戸建て住宅に関しては、スーモ売却査定より他社のほうが強い地域があるかもしれません。そんな地域は、複数のサービスを併用すればOKです。

スーモ売却査定の評判・クチコミ

スーモ売却査定の評判は、どうでしょうか。

じつは、インターネット上にはあまりクチコミが載っていません。数少ないクチコミも、以下のように短い感想を述べている程度です。

スーモでマンション売却の一括査定をしたら、すぐに複数社から連絡があった。すごい便利。

うちは、スーモだと一括査定対象外の地域でした……。アットホームは2社あったので、両方に依頼しました。売れるかな……。

クチコミの数が少ないのは、使用感が不動産会社の対応の質に依存するからでしょう。一括査定サービスのクチコミではなく、不動産会社のクチコミが書き込まれているのではないでしょうか。

その点では、スーモ売却査定は独自の審査基準等を使い悪質な不動産会社を排除していますので、安心して利用できます。

スーモ売却査定でよくある疑問・質問

最後に、よくある疑問や質問をご紹介したいと思います。

申し込みに必要な情報は?

スーモ売却査定を利用するにあたり、入力が必須の情報は以下のとおりです。

物件情報
  • ・物件の所在地
  • ・物件タイプ(マンション、一戸建て、土地)
  • ・物件の詳細(間取り、専有面積、築後年数)
お客様情報
  • ・お名前
  • ・ご住所
  • ・メールアドレス

以下の項目の入力は、任意になっています。伝えておきたいものだけ、入力できます。

  • 電話番号
  • 連絡希望時間帯
  • 売却希望時期
  • 売却希望価格

スーモ売却査定は「電話番号」の入力が任意です。ですから、不動産会社にしつこい電話営業をされる心配がなく、安心して査定を依頼できます。

なお、査定方法は「簡易査定」と「訪問査定」から選択できます。簡易査定なら、不動産会社に訪問してもらう必要もありません (ただし、査定額の正確性は下がる)。

簡易査定 取引事例や相場などをもとに概算の査定価格を算出する方法。大まかな査定価格を知りたい方向き。
訪問査定 不動産会社が実際に物件を確認し、査定価格を算出する方法。できるだけ正確な査定価格を知りたい方向き。
ナツダ
実際に売却されるおつもりなら、訪問査定が必須です。

査定額で売却できるか?

査定価格は、あくまで目安です。実際に査定額で売れるとは限りません。ですから、査定金額の高さだけで不動産会社を選ぶべきではありません。

売主と媒介契約を結ぶために、適正価格より高い価格を提示する不動産会社もあります。3社以上の査定額や根拠を比べることが重要です (2社では、どちらが正しいか判断できない)。

利用にお金はかかるか?

スーモ売却査定の利用料や、ご紹介する不動産会社の査定料は、全て無料です。サービス利用料が、売却後に支払う不動産会社の報酬(仲介手数料)に上乗せされることもありません。

仲介手数料は、法令(宅地建物取引業法 第46条)と告示(国土交通省告示 第493号)によって上限額が定められています。不動産会社は不正に受領できませんので、ご安心ください。

スーモ売却査定

使ってみたい方はこちら

無料で利用できる!

 

【厳選】ケース別オススメの無料査定サービスはココだ!

すまいValue

2320

大都市部の不動産売却ならココ!

運営は、不動産仲介の超有名大手6社。
中小企業では真似できない、至れり尽くせりのサービスが魅力です。

大手なら買主顧客をたくさん抱えているので、即売れすることも。
マナーや法令順守の意識が高く、大手ならではのサービスも豊富ですよ。

中には「ハウスクリーニング・住宅診断・敷地調査」を無料でしてくれる会社も。
ライバルと差が付く「瑕疵担保保険・ホームステージング」などが使える特典もあります。

難点は、都市部にしか支店がないこと。
営業エリアは、要確認です。

すまいValueは、できるだけラクして売りたい人にオススメです。

HOME4U

大都市近郊の不動産売却ならココ!

運営は、NTTデータスマートソーシング
大手不動産会社や地域の有力不動産屋が、500社以上参加しています。

じつは、不動産一括査定では運営歴№1の老舗。(2001年サービス開始)
長年培ってきた実績とノウハウも、注目ポイントです。

大都市近郊の物件なら「大手+地域の有力不動産屋」で攻められるHOME4Uがオススメです。

個人情報の保護技術は業界最高クラス、かつ登録不動産屋は厳選のうえに厳選。
一括査定を安心して使いたい方にも、オススメですよ。

HOME'S

地方の不動産売却ならココ!

不動産情報サイト大手のHOME'S内にある一括査定。
不動産屋とのコネクションや独自の不動産屋選定基準を武器に、大躍進中です。

郊外や地方では、登録不動産屋数が多い一括査定を選ぶのが大事。
登録社数が少ない一括査定を使うと、1社も紹介してもらえない・・・なんてことも。

業界最大級の1300社が参加しているHOME'sなら、全国広くカバーしているのでイチオシです。

他の一括査定では、不動産屋を紹介してもらえなかった」という方。
一度、HOME'Sを試してみてください。

おすすめの記事

291view

どうも、ナツダです。 今回は、少しでも早く高く家を売る方法について解説したいと思います。 もくじ ・魔法のように家が早く ...

5,195view

どうも、ナツダです。 家を売るとき、悪徳不動産屋にだまされるとどうなるか知ってますか? 不動産屋が儲けて、あなたは何百万 ...

2,219view

どうも、ナツダです。 今回は、家を売るときの不動産屋の探し方を3つ挙げて解説したいと思います。 もくじ ・国交省のサイト ...

-不動産売却の一括査定

Copyright© 家を売るのだ! , 2022 All Rights Reserved.